現役大学受験専門塾

合格実績・体験談

合格体験記

🌸 合格おめでとう 🌸

石本大之慎さん 東住吉高校 出身

- 合格校 -

同志社大学 グローバル地域文化学部
同志社大学 文学部
関西大学 文学部
関西大学 社会学部
近畿大学 総合社会学部
近畿大学 文芸学部

本格的に受験勉強を始めたのは部活が終わってからの8月ごろでした。

まず志望校やセンター入試の赤本を買って、1年分解くのが良いと思います。初めはろくに正解できないのが普通だから、そこで落ち込んだりせず、受験までにどのくらい時間があるか、その間に何をすべきかを明確に、冷静に考えるべきです。模試の時もそうで、判定や点数だけ注目しないで、自分の弱いところを見つけるのを優先した方がいいです。個人的には、英語や古文の単語帳は何冊も買う必要はないと思います。その分学校や塾の小テストをしっかりやれば、無理して暗記しなくても、自然に身についていると思います。単純な暗記系はなるべく早めに終わらせるべきです、冬に過去問を本格的に解きだすころには「時間がない」と焦るでしょうが、そういう時こそもう一度基本的なところを復習した方がいいです。このころから正直に言って学校の授業が面倒になってくると思いますが、意外なところで復習する機会ができたり、友達と喋ったりして心が安定するので行くべきです。そして、試験当日は「いつも通り」70%、「緊張」30%くらいの気持ちで受けるのがいいです。終わってから間違いに気づいても、落ち込みすぎないで、次は間違えなければいいです。

最後に、両親や友達、学校や塾の人たちへの感謝は忘れないようにしましょう。高3になってから卒業までは、長いようで短いので、一日一日を有意義に過ごすべきです。そうするように意識すれば、合格は近づくと思います。

緊急時専用安全緊急ダイヤル:050-5305-5302